レーシック(LASIK)・白内障日帰り手術の田内眼科 レーシック(LASIK) 近視矯正手術 〜 レーシック 体験談
 


レーシック体験談



■物が見えるしくみ
■近視のしくみ
■角膜について
■近視矯正手術について
■レーシック手術手順
■レーシックQ&A
■レーシック詳細
■レーシック体験談
■レーシック手術費用
■レーシック説明会

白内障(CATARACT)手術
医師紹介(DOCTORS)
当院へのアクセス

田内コンタクトレンズ



 

中学1年の時からお世話になったメガネと、20代から使うようになったコンタクト。

どちらも視力には申し分ありませんでした。ただ、問題が何もなかった訳ではありません。

コンタクトは、涙の少ない病気"ドライアイ"になり、2〜3時間するとゴロゴロするようになり、見え方も悪くなってきました。メガネでは、乱視の度数が強く、レンズの厚みもあり重い感じでした。そんな時、この手術を知り、実際に受けることを決断しました。

何人ものプロスポーツ選手や芸能人たちもこの手術を受けていると、いろんな報道で耳にしており、それほど心配はなかったのですが、手術直前はさすがに緊張してしまいました。手術台に横になって、頭部を固定された時には、両足にかなりの力が入っていた事を覚えています。レーザーを照射する時には、髪の毛が焼けた時のようなにおいがして、『これで角膜を削っているんだな』と感じました。両眼の手術が終わり、院長先生に『無事終わりましたよ』と声をかけられた時には本当にホッとして、さっきまで両足にかかっていた力が抜けていきました。手術後、外に出ると"まぶしい"というのがまず最初の印象で、"良く見える"というのは、もう少し後からでした。翌日、2〜3メートル先にある目覚まし時計を見た時に、自分から近づかなくても見える小さな感動がありました。手術後の視力検査では、裸眼視力が右眼=0.9 左眼=1.0になっており、手術前の裸眼視力両眼共に0.05がウソのようでした。ただ、光が白くぼやける感じがあり、全体的に白っぽく見えていました。手術後3日・1週間の視力検査でも同様の視力でした。それが、1週間を過ぎたころから白くぼやける感じが少なくなり、どんどん見えるようになる感じが、手に取るようにわかりました。2週間が過ぎて、小学生の子供と遊んでいる時も、コンタクトやメガネをどこか気にしていた時がウソのようになり、まだ2週間しか過ぎていないのに裸眼で生活するのが当たり前に感じられます。これから先、旅行や温泉、水泳やアウトドアなどで、これまで不便に感じていたメガネやコンタクトを気にせずエンジョイできる事を考えると楽しくてなりません。最後に現在の裸眼視力は、両眼共に1.2まで回復しました。

LASIKを思いきって受けて本当に良かったと実感しています。

 


私は、コンタクトレンズ装用歴20年。
秋から冬にかけては、乾燥感が強く、ズレたり、異物感があったり、また、くもって見えにくくなるなど、不快感が年々強くなる一方でした。
ですから、スポーツをする時だけコンタクトレンズをし、普段は眼鏡にしようと、眼鏡も購入しましたが、疲れるし、肩は凝るしで、眼鏡をかけるのもイヤになり、思い悩んでいる時に田内眼科で、このエキシマレーザーのことを知りました。
興味を持ったので、インターネットで調べたりして、どんなことをするのかはだいたい分かったのですが、本当に大丈夫だろうか?もし見えなくなったらなど色々考え、主人にも相談したのですが、主人も「タイガー・ウッズも視力回復手術をして何回も優勝しちゅうし、西武の松阪投手しちゅうし、大丈夫!してみたら?」言ってくれました。
そこで、田内先生から詳しくご説明をしていただき、「よし、先生にお願いしよう」と決心しました。

手術前は、本当に痛くないのだろうか?
0.8位見えるようになれば普段の生活には困らないかな?
など、不安と希望が入り交じり落ち着かない日々が続きましたが、いざ手術を受けてみると、本当に、あっという間で、痛みもありませんでしたし、手術後目を開けたときは「あっ、見えゆう!」と思わず感激してしまいました。

術後、1ヶ月経過しましたが、コンタクトレンズのお手入れの煩わしさや、眼鏡をかけて疲れることもなく、20年ぶりの快適感です。
最初は0.8でいいと思っていた視力も、両目とも1.5も見えて、
遠くの山の木々が一本一本はっきり見えているようです。

本当にこの手術を受けて良かったと感じるとともに手術をしていただいた田内先生には大変感謝しています。

 


K.I.さん (33歳、女性)
LASIKを受ける前 LASIKを受けてから
眼鏡で鼻の上がかゆかった かゆくなくなった 
コンタクトで眼が乾いて痛かった 痛くなくなった
コンタクト使用2時間で
頭が痛くなった
これも全くなくなった
サングラスに埃が付いて
いても気付かない
サングラスの埃が
とにかく気になる
朝起きて壁掛け時計が
はっきり見えない
寝ぼけててもよく見える
(飛び起きる)
大きい姿見に近づかないと
髪形が見えない
4〜5m離れても
とても良く見える
裸眼ではテレビまでの
距離が1.5m
4m離れても綺麗に見える
向うから歩いてくる人が
全く分からない
すぐに誰か分かる
運転中カーブミラーが
とても見づらかった
よく見えて怖くなくなった
5〜6台先を見るのが
やっとだった
15台先でも余裕で
見えるので安心
右左折信号の矢印がどっち
向いているか近づくまだで
分からなかった
20〜30m先からでも
はっきり見える
遠くの山がぼやけて
見えていた
竹・楠など形や枝振りまで
はっきり見える
いろんな物がぼ〜っと
見えていた
何でもハッキリ見えて
見る事に忙しい

 


 私がレーシックを知ったのは、昨年の秋位のテレビでした。ゴルフのタイガーウッズがその後、好成績をあげた事や、東京で西川と云うゴルフのプロが手術を受けるのを番組で取り上げていました。それを見て、自分にもそんな機会があればいいなと思っていました。

 近森病院発行の「貴方に役立つかかりつけの先生のご紹介」で、田内先生がレーシックを始められる事を知りお願いしました。

 手術の2日位前から、期待と不安で、一日中少しドキドキとした気分でした。

 レーザーを照射する間は、視線をずらすと十分な効果が出ないとの話でしたので、緊張しましたが、皆さんによく声もかけていただきましたし、説明もわかりやすくしていただいたので、手術は安心してアッという間に終えました。、虫歯の治療に比べても、なんと楽な事かと感じました。
翌朝から、視力がグッと出、遠くの物までクッキリと見える事に、世界が変わる想いを知りました。検査で2.0が何となく見えていました。右だけ先にやっていただいたので、左右で手術前後の違いを確認でき、こんなにも違うのかと驚きました。左も翌日手術をしていただき、翌日両眼とも1.5の視力が出、メガネ以上の視力に又も驚きました。

 院長先生には大変感謝しています。又、スタッフの皆様にも優しくしていただき、嬉しく思います。メガネの無い生活は、大変快適です。毎日、レンズを洗ったり、子供がじゃれて曲がったりと大変手間がかかっていました。寒い時には曇ったり、雨がついたり、泳ぐ時にははずしたりと、不便な事がありましたが、これからはそんな事は一切ありません。メガネが無くなって、男前が落ちたとか、変な顔とか言われますが、快適さの方がなんぼかましです。

 戻していただいた視力を、大事にしていきたいと思います。
有難うございました。

 

   
田内眼科 〒780-0056 高知市北本町4-3-12 TEL:088-882-3332 FAX:088-882-3757
© Copyright 2001 田内眼科 TANOUCHI EYE CLINIC.
インターネットエクスプローラ5.0 or
ネットスケープナビゲーター4.5以降でご覧ください。