レーシック(LASIK)・白内障日帰り手術の田内眼科 レーシック(LASIK) 近視矯正手術 〜 近視矯正手術について
 

近視矯正手術について


■物が見えるしくみ
■近視のしくみ
■角膜について
■近視矯正手術について
■レーシック手術手順
■レーシックQ&A
■レーシック詳細
■レーシック体験談
■レーシック手術費用
■レーシック説明会

白内障(CATARACT)手術
医師紹介(DOCTORS)
当院へのアクセス

田内コンタクトレンズ



 近視矯正手術の歴史
 近視矯正手術は、過去様々な試みがなされてきました。
 本格的に近視矯正手術が広く行われ始めたのは、旧ソビエトで考案された、角膜に放射線状にメスを入れるRKという手法からです。特に旧ソビエトの軍人に対して多く行われたことは有名な話です。
 1983年、これまでのメスの代わりにエキシマレーザーが角膜屈折矯正手術に用いられ、PRKが考案されました。この方法は、RKの放射線状切開と異なり、角膜の前面を正確に切除することで比較的良い結果が得られ、1990年代から急速に普及しました。
 しかし、RKもPRKも最大の短所は、術後の痛みが強かった事です。
それにより手術希望者もそれほど多くはいませんでした。また、術後の視力が安定するのに時間がかかり、仕事を持つ社会人などには特に受け入れられませんでした。さらに、利益目的の眼科以外のクリニックで多く行われたことで、トラブルも多く近視矯正手術自体あまりメジャーにはなりませんでした。
 その後、角膜の表面を薄く削りフラップを作り、角膜実質にエキシマレーザーを照射しフラップを元に戻すLASIKが考案されました。現在この手法は、多くの眼科医から評価され、また受けた方の満足度も非常に高く、画期的な近視矯正手術として非常に注目されています。
 

 レーシック概要

レーシックについての、メリット、リスク、知っていただきたいことをここに記載してあります。
少しでもご不明な点がございましたらお問い合せをお願いいたします。

 レーシックのメリットについて
1. 手術に伴う痛みがほとんどない

 これまでの近視矯正手術に比べ、手術に伴う痛みを感じることはほとんどありません。

2. 手術時間が短い

 手術時間の平均は片眼約15分〜20分と短い時間で終わります。その内、エキシマレーザー照射時間は約20〜40秒程度です。

3. 術後の視力回復が早い

 これまでの近視矯正手術と違い、個人差はありますが、ほとんどの方の場合手術直後から見え始めるようになり、手術翌日にははっきりと物が見えるくらいになっています。そのため、週末に手術を受け月曜からすぐに仕事に復帰することも可能です。また、術後の視力が早期に安定するのもレーシックの特徴です。

 近視矯正手術「レーシック」によって、多くのコンタクトレンズかメガネを装着していなければ日常生活ができない多くの人たちが、装着する必要がなくなったり、度の弱いものに変えたりしています。
 また、レーシックはコンタクトレンズ装着に支障がある人にとって特にメリットがあります。

 レーシックのリスクについて
1. 一時的な合併症

 二重に見えることがある、影が見える、異物感がある、光を眩しく感じることがある、涙目になるなどです。しかし、これらは数週間で消失します。

2. その他の問題点

 夜間に見にくさを感じる、過矯正や遠視ぎみになる、低矯正や近視が残る、軽い 光輪(ハロー)、ハレーション、少しまぶしい、などが稀に起こります。

3. 重大な合併症

 不適切なフラップにより、不正乱視が起こり、矯正視力(メガネやコンタクトによる)が落ちることがあります…発生率0.2%。
 角膜の感染症により場合によっては、角膜が汚濁し、最終的には角膜移植が必要になる場合があります…発生率0.02%以下。
 いずれにせよ、眼科医によるその後の適切な治療により失明することはないでしょう。

 特に知っていただきたいこと
LASIKは角膜をレーザーで削ることにより近視を治す手術なので、元に戻すことはできません。

・ メガネ、コンタクトレンズ、RK、PRK、LASIKの中から自分にとって最適な近視の矯正方法をご自身で選択してください。

・ PRK、LASIKはRK(放射状角膜切開術)とは全く異なった方法(レーザー)により近視を矯正する手術です。

・ 職種(パイロット・競艇選手など)によっては、屈折矯正手術をしても志望することが出来ない場合があります。

・ 屈折(近視度)が最低1年間は安定(±1.0D以内で)していなければなりません。(メガネ・コンタクトレンズの度数が変わっていないこと)

・ メガネ・コンタクトレンズと同様に保険医療の対象外であるため、手術・検査は自己負担となります。  

 

   
田内眼科 〒780-0056 高知市北本町4-3-12 TEL:088-882-3332 FAX:088-882-3757
© Copyright 2001 田内眼科 TANOUCHI EYE CLINIC.
インターネットエクスプローラ5.0 or
ネットスケープナビゲーター4.5以降でご覧ください。