■来院から退院まで
手術の説明
■日帰り手術を受けられる方へ







正常な眼 白内障の眼


水晶体が白濁しています。

1.麻酔について
手術は点眼麻酔で行い、痛みがなく、安心して手術を行えることができます。

2.手術法について
手術は顕微鏡を使って行います。まず、角膜(くろめ)と強膜(しろめ)の境目を少し切ります。次にその切れ目から、水晶体を包んでいる膜を残して水晶体の濁った中身だけを取り除きます。水晶体を取り除くと光は入るようになりますが、ピントを合わせることはできません。そこで、通常は水晶体を取り除いた後に、眼内レンズを挿入して手術を終えるようにしています。この眼内レンズは水晶体を包んでいた膜の中に挿入します。眼内レンズは、普通は一生入れ換える必要はありません。


   
田内眼科 〒780-0056 高知市北本町4-3-12 TEL:088-882-3332 FAX:088-882-3757
© Copyright 2001 田内眼科 TANOUCHI EYE CLINIC.
インターネットエクスプローラ5.0 or
ネットスケープナビゲーター4.5以降でご覧ください。